このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

MentorMe Interview

お客様の声を配信中

Glassfishさま


ロンドンで挑戦する日本人起業家をメンタリングでサポート。「地方や海外からでもオンラインで簡単に、利害関係のない「第三者」メンターからサポートしてもらえるのが有難い。」

#メンター #起業  #経営 #海外 #ロンドン #飲食店 #日本料理

(Glassfish代表 小野さま)

今回は、メンターサービスをご利用いただいているGlassfish代表の小野さまにお話を伺いました。Glassfishさまは、ロンドンにAkari Japanese Kitchen and Barという日本料理店を経営されております。

事業について教えてください

MentorMe編集部(以下、MentorMe)早速ですが、貴社のお取り組みとミッションを教えてください。

小野さま:ロンドンで、飲食業を経営しております。具体的には、Akari(灯)という日本料理レストラン&バーを経営しており、これから店舗数も増やしていく予定です。

Akariの店舗がある地域には若い方や移民が多く、職の提供ということがとても大切です。なので企業ミッションとしては、「店舗数を増やすことによって雇用を生み出し、また彼らのキャリアアップを担う場所になりたい」という想いで経営しております。

MentorMeこれまでに「メンター」という言葉は聞いたことがありましたか?

小野さま:親族が経営の経験がある為、単語自体はよく聞いていました。ただ、実際に外部の方にビジネスに関連するアドバイスを受けたのはこれが初めてでした。

世界中どこからでも、簡単にメンターと繋がれる

MentorMe:今回メンターをご利用いただいた背景を教えてください。

小野さま:新型コロナウイルスの影響で、飲食業は大きなダメージを受けました。そこで、どうやってこの状況を乗り越えていくべきか相談できる人を探していたのですが、ビジネス関連の事柄を相談できる人が身近におらず、困っていました。

特に私の場合は海外在住の為、現地で日本語で相談できるプロフェッショナル人材と出会うのは容易ではありませんでした。もちろん英語でもコミュニケーションは取れますが、経営などの話については日本語の方がより深いコミュニケーションができる為、日本語で相談できる方を探していたんです。そんな時にMentorMeを見つけて、ビジネス経験のあるプロフェッショナル人材に、日本語で、しかもオンラインで簡単に相談できる、という点に魅力を感じてすぐに利用を開始しました。

MentorMe:ご利用開始時にはどのようなことを期待されていましたか?

小野さま:プロフェッショナルに日本語で深いところまで相談をさせていただくことで、「自分にないもの」を教えてもらう、あるいはカバーをしてもらうことを期待していました。また、オンラインで気軽に相談できるということへの期待も大きかったですね。
それから、個人的なつながりのない第三者に相談できるという点も個人的には望んでいた部分でした。

利害関係のない「第三者」だから、何でも話せる

MentorMe:現在ご利用開始から1年が経ちますが、実際にメンターをご利用頂いてみていかがでしたか?

小野さま:オンラインで簡単に相談ができる、というのは期待通りとても助かっています!日々の業務を回しながらなので、効率良くセッションが進められるのはありがたいです。

また、利害関係のない「知らない」第三者に相談できるという点も、自分自身に合っていました。知人だとどうしても格好をつけたり、虚栄心が邪魔してしまったりして、聞かれたくない話はつい隠してしまいます。でも、第三者だからこそなんでも話せる。精神的にとても楽です。

MentorMe:メンターの質やマッチ度についてですが、ズバリ、MentorMeのメンターは何点でしたが?

小野さま:こちら都合の話なのですが、飲食業は繁忙期の波があるため、残念ながらうまく活用ができていなかった時期がありました。なので、現在が90点で、これからさらに活用して100点にしていこうと思います。

MentorMe:これまでのご利用による効果や、ご感想を教えてください。

小野さま:多岐に渡る思考をしていてどのように進めれば良いか悩んでいましたが、メンターの経験を参考にさせていただきながら方針を決める事ができました。
また、ずっと一人で考えていたことを言語化・カベウチさせていただくことで、アイデアの整理をすることができ事業スピードの加速に繋げられたと感じています。
とても有意義にセッションを活用することができたと思います。

もう一つ、想定していなかった効果としては、経営だけではなくエシカルやサステナビリティを絡めたメニュー開発など、面白いアイデアもたくさん頂けました!

知人ではないメンターだから、不必要なストレスがない

MentorMe:新規事業やベンチャーにとって、MentorMeを使うメリットはどのようなものがありますか?

小野さま:まず、書籍などにもよく書かれていますが、メンターがいると成功率が格段に上がるというメリットがあると思います。

また起業家や経営者、またスタートアップメンバーの方は非常に多忙です。そんな中適切なメンターを見つけるのも大変ですし、どうしても会うとなると準備などの手間もかかってしまいます。また、知人からの紹介ですと、紹介してもらった手前非常に気も使います。

そうすると、本質的でないことに多くの時間や手間がかかってしまう。でもMentorMeだとそういった煩わしさがないので、不必要なストレスがありません。時間的にも、精神的にも使いやすいことはメリットだと思います。

海外や地方で挑戦する方にオススメ

MentorMe:MentorMeをお勧めしたい方はどんな方ですか?

小野さま:まずは、私のように海外で起業している方です。先輩やビジネス経験がある日本人(日本語話者)を現地で探すのはとても大変です。その点MentorMeはオンラインサービスなので、メンターを探すのもサービスを受けるのも手軽で、とても相性が良いと思います。

また、地方で起業した方にもオススメです。地方にいない適切な人材と出会えるというメリットに加えて、誰も知らない人に相談できるメリットがあると思います。私自身地方の出身なのですが、地方はどうしてもコミュニティが狭いんですね。仲が良い反面、近すぎるので情報がすぐに広がってしまうこともあります。(笑)
そのため、発言には非常に気を使いますし、何でも相談できるかと言われると、そうでない人も多いと思います。いくら秘密保持契約を結んでいても、精神的に相談しづらいことが多いんです。(笑)

MentorMeのメンターさんは知らない「第三者」なので、法的観点だけではなく精神的にも安心して、気兼ねなく相談ができます。

MentorMe:一方で、こんなことできたらいいな、改善してほしいなはありますか?

小野さま:これは以前の話なのですが、クレジットカード決済ができればと思っていました。ただ、これは問い合わせたらすぐにクレジットカード決済に対応してくださったので、大変助かっています。こんなスピード感で改善してくれるのか、と思ったのがすごく印象に残っています。


MentorMe:そう仰って頂けて嬉しいです!最後にこれからの展望を教えてください!

小野さま:ロンドン・イズリントンという土地で店舗拡大をしながら、地域にも貢献をしていきたいと思います。Akariは、冨安選手がプレーするアーセナルの拠点「エミレーツスタジオ」に1番近い和食屋ですので、是非近くにお越しの際はいらしてください!
日本からのお客さまとお話しできるのを楽しみにしております!


MentorMe:小川さま、ありがとうございました!

ロンドンで挑戦するGlassfishさま。是非お近くにお住まいの方や、ロンドンを訪ねるご予定のある方はお立ち寄りください!お店の詳細はこちらからご覧ください。

MentorMeはGlassfishさまを全力で応援しています!

他のインタビュー記事

株式会社スコープ/whywaste Japanさま
的確な人材を、スポットで、素早く見つけられる。MentorMeは私たちにとっての総合診療所。
一般社団法人アース・カンパニーさま
新規事業の立上げをメンタリングでサポート。一方的なアドバイスではなく、対話を通じた伴走で「自走できる状態」を実現。
init株式会社さま
起業家をメンタリングで加速。「解決策は経験からしか出ない。メンターの経験をインストールすることでどんどん進化できるのがMentorMe。」
init株式会社さま
起業家をメンタリングで加速。「解決策は経験からしか出ない。メンターの経験をインストールすることでどんどん進化できるのがMentorMe。」